レシピ 料理のプロが教える『ガーリックオイル/ニンニクオイル』の作り方

瓶に入った大量のニンニクと、オリーブオイル

こんにちは、タカシです!

本日は『ガーリックオイル/ニンニクオイル』の作り方をご紹介します!

皆さんガーリックオイルはご存知ですか?
そう、ニンニクの香りが移ったオイルの事です。

レストランでは作業効率UPの為にあらかじめガーリックオイルを作って調理に利用するところも多いでしょう。

ガーリックオイルを作るメリットは何と言っても『時短』!

忙しい現代人にはもってこいの下準備です。それに何といってもニンニクは身体に良いのです。

この記事ではガーリックオイルの簡単な作り方と、火を入れる場合と入れない場合の違い、保存方法などをご紹介していきます。

ぜひたくさん作って、日々のお料理に使っていただきたいと思います♪

 

それではいってみましょう!

ブログでは激うまレシピを公開しております(*⁰▿⁰* )

家で比較的簡単に作れて、美味しくて応用の効きやすいレシピを中心に載せていきますので、ぜひチェックして頂けると嬉しいです♪

ガラス瓶に入った欧州産ニンニクとローズマリー

ガーリックオイル/ニンニクオイルの材料

材料
・ニンニクのみじん切り……適量
・オリーブオイル……適量(全体が浸かって少し余裕がある量

 

※できれば国産の、無農薬か減農薬ニンニクを選びましょう。

私はいつも食べチョクで無農薬 ニンニクをキロ単位で買っています。

送料込みで2,500円〜3,000円/kgの間であれば即買いです。さらにタイミングが合えば『訳あり』というワードを加えて検索するとさらに安く買える場合があります\(^^)/

 

※漬ける際に使うオイルはピュアオリーブオイルや米油などOKです。エクストラバージンオリーブオイルは香りが飛んでしまい勿体無いです。

スポンサードリンク

ガーリックオイル/ニンニクオイル作り方

さて、作り方はいたって超簡単なのですが、

火を入れない作り方火を入れる作り方があります。

それぞれご紹介します٩( 'ω' )و

スポンサードリンク


火を入れない作り方

ガーリックオイル

①ニンニクを剥き、芽を取り除いて均一なみじん切りにします。

②容器に移し、オリーブオイルで満たして完成。簡単!

※オイルでニンニクがいつまでも隠れるようにして使ってください。オイルが足りずニンニクが頭を出してしまうと、ニンニクの酸化が進み品質が落ちてしまいます。

※落としラップをして、冷蔵庫で保管します。1週間以内に使い切ってください。

 

◆料理への使い方
サラダと和えると美味しさが引き立ちます
・炒めもの

・お肉の下味付け
・バターと合わせてガーリックバターに
・パスタソース

 

スポンサードリンク


火を入れる作り方

鍋でニンニクと生姜を炒めている様子

①小鍋にオリーブオイルとみじん切りのニンニクを入れ、弱火でオイルに香りを移していく。

②鍋底にこびり付きやすいので木べらなどで動かしながら火を通していく。

③狐色になりかけたら火から外し、荒熱をとる。

④オイルが常温になったら清潔な器に移し、オリーブオイルを足して冷暗所に保管する。この時ニンニクを漉してもよい。漉したニンニクはガーリックチップとして使える。

※冷暗所で保管し、早めに使い切りましょう。

 

料理への使い方
・ニンニクの香りが欲しい時、なににかけてもOK!

 

火を入れないオイルと入れるオイルはどちらが良いの?

ニンニクにオイルを混ぜた

結論から言うと、どちらでもよいです。

総じて火を加えたオイルは酸化が進みやすいので、私は火を加えないガーリックオイルを好んで使っています。

お店などで作業時間短縮のためにガーリックオイルを作る所は多々ありますが、多く作っても1日〜2日で無くなるような消費量です。

家で使う際には、火を入れないガーリックオイルで充分かと思います(*⁰▿⁰*)

ブログパーツ

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ご自宅でお料理をされてニンニクをよく使う方は、絶対にこれを作っておいた方が圧倒的に楽です。

何でもそうですが、食材を細かく刻んで細胞を壊してあげると香りが出やすくなります。

刻んだニンニクの大きさがチグハグだと、火を入れた際に火の通りが均一で無くなるので料理の味にムラが出ます。

丁寧に作りたい方はそのあたりも意識してあげるとよいでしょう。

まずは日々のお料理に色々使ってみてください♪最後までご覧いただきありがとうございました。

あなたの料理ライフがより良いものになりますように♪(^-^)/

関連記事

共有 :

↓↓  Follow me  !  ↓↓


 SNSにて、料理に関する役立つ知識や日々感じた事、ブログ運営について情報発信しています。

 

この度はホームページにお越し頂き誠にありがとうございます。


御用の方は下記の欄に必要事項を記入の上、メッセージをお送りください。

 

スポンサードリンク