激ウマ!! 【レシピ】簡単『ネギ塩だれ』の作り方 日持ちやアレンジ方法なども解説

小鉢に入ったネギ塩ダレ

本日は自家製の『ネギ塩だれ』の作り方をご紹介します!

焼肉屋さんに行った時に出てくる『ネギの塩だれ』、そうアレです。あの美味しいネギ塩だれの作り方になります。

豚肉・鶏肉・牛タンはもちろん、ご飯とも超合いますし、野菜炒めに混ぜてもOK!

このタレのおすすめポイントは何にでも合わせやすくてしかも超美味しいところ。非常に使い勝手の良いタレです。

今日のご飯に何かパンチが欲しいな〜、何か物足りないな〜と感じたら迷わずネギ塩だれを添えましょう。ご飯とおかずがススムくんになります(笑)


この記事ではネギ塩だれの作り方、保存方法、アレンジの仕方などを解説していきます!

あなたの日々のお料理の引き出しの一つにしていただけたらと思います。
₀:*゚✲゚*:☆\(╹◡╹  )


それではいってみましょう!

ブログでは私が特におすすめするレシピをご紹介しております。

家で比較的簡単に作れて、美味しくて応用の効きやすいレシピを中心に載せていますので、ぜひチェックして頂けると嬉しいです♪

ネギ塩だれの材料

ネギ塩だれの材料
◎長ネギのみじん切り……100g
◎ニンニクのみじん切り……5g
◎熱々のごま油……100ml
◎塩……4g
◎ブラックペッパー……1g

簡単に作り方をいうと、『熱々のごま油を切った材料に回しかけて混ぜたら完成』です!

では作り方を見ていきましょう(*⁰▿⁰* )

スポンサードリンク

ネギ塩だれの作り方


1.ニンニクと長ネギをみじん切りにします。

2.ボウルにみじん切りにした長ネギ・ニンニク・塩・ブラックペッパーを入れます。

3.ごま油を煙が出るまで熱します。※気をつけてね!

4.②のボウルにゆっくりごま油を回しかけて香りを立たせます。

5.よく混ぜたら完成!

 

動画では唐辛子を加えており、ネギの食感を楽しむために大きめのざく切りにしています。みじん切りの方が香りがより油に移るのですが、切り方は用途に応じてお好みで。

油を一気に加えると危険なのでゆっくり回しかけてくださいね。

保管方法は?どれくらい日持ちするの?

ネギ塩だれを保存容器に入れ、落としラップをして冷蔵庫で保管します。

だいたい5日位までが香り良く食べられます。香りは落ちますが5日以降も食べられますよ♪1週間分くらいずつ作るのが良いかもしれませんね。

ブログパーツ

スポンサードリンク

どんなお料理に使う?使い方をご紹介

ネギ塩だれと良く合うとされているのは、鶏肉・豚肉・牛タンですね。その他何にでも合わせやすいのがネギ塩だれの良いところ(*⁰▿⁰* )

例えば、

ネギ塩ダレの鶏丼

スタミナ丼にどっさりかけて(*⁰▿⁰*)ニンニクが食欲をそそります!特に食欲が落ちがちな夏場はこのネギ塩だれをたっぷりかけて食べて、暑さに負けない体力をつけたいですね。

 

タコときゅうりのネギ塩ダレ和え
タコときゅうりのネギ塩だれ

単純に素材と和えるだけでも美味しい1品に早変わり!

他にも、白ごはん・餃子・納豆・豆腐・しゃぶしゃぶ・カツオのたたきなどに添えて食べると美味しかったです。

美味しすぎてついついたくさん食べちゃうのですが、油が多いので注意です(笑)

ネギ塩だれのアレンジ

ネギ塩だれにレモン...は鉄板ですね!

◎レモン/ゆず/かぼす
◎海苔
◎塩麹
◎生姜
◎麦みそ

◎唐辛子
◎豆板醤
◎白ごま

◎カツオ節
◎青じそ(後入れ)

 

このあたりはハズレがないめちゃ美味なアレンジなので、ぜひ試してみてください♪

スポンサードリンク

ネギ塩だれに合うお野菜は?

個人的に合わせて食べて美味しかったのは、

◎なす
◎大根
◎ゴーヤ
◎きゅうり
◎ピーマン
◎インゲン
◎ブロッコリー
◎茹でキャベツ
◎焼きアスパラ
◎スナップエンドウ

 

でした。お野菜以外では火を通したきのこ類に和えるともうやばい。

ブログパーツ

まとめ

簡単・美味しい、万能調味料『ネギ塩だれ』のご紹介でした。

これだけで味が完成されているので、他の素材と合わせるだけで美味しい何かが出来上がるのが便利なところ。

あと一品おかずが欲しい時、忙しくて色々作れない時、ご飯がすすむ何かが欲しい時、パンチの効いた味が欲しい時、このネギ塩だれが大変重宝します。

これは今日絶対作ってほしい。超オススメです!


今回のレシピがあなたのお料理の引き出しの一つにしていただければ嬉しいです♪


最後までご覧いただきありがとうございました。

あなたの料理ライフがより良いものになりますように。

ではまた!

関連記事

共有 :

↓↓  Follow me  !  ↓↓


 SNSにて、料理に関する役立つ知識や日々感じた事、ブログ運営について情報発信しています。
よろしければフォローお願いします(*⁰▿⁰*  )

 

この度はホームページにお越し頂き誠にありがとうございます。


御用の方は下記の欄に必要事項を記入の上、メッセージをお送りください